カテゴリ:用語集( 2 )

訳語の検討

金澤-------
たとえば、先のregulatory standardは、以下の文章で登場します。これを忠実
に訳すと訳例1のようになるかもしれませんが、私としては訳例2の方が使いや
すいと思います。

Comparisons with a regulatory standard: The amount of arsenic in a
city’s drinking water compared with the standard set by the
Environmental Protection Agency.

訳例1
規制のための基準の比較:市の飲料水に含まれるヒ素の量と米国合衆国環境保護
庁(EPA)による設定基準を比較する。

訳例2
基準値との比較:水道水に含まれるヒ素の測定データを厚生労働省所管の水道法
で定められたヒ素濃度の基準値と比較する。

梅村--------
「米国国家毒性プログラム(べいこくこっかどくせいプログラム、英: National Toxicology Program 、略称:NTP)とはアメリカ保健社会福祉省が実施している化学物質の毒性研究をまとめ、発がん性物質の分類、試験を行う計画である。…」

> > second hand smoke 間接喫煙
> > radon particles ラドン粒子
> > regulatory standard 規制基準
> > organophosphate pesticide 有機リン系農薬

金澤---------
> 新たな専門用語につきまして、梅村様の訳語で良いと思いますが、"second
> hand
> smoke"については、「間接喫煙」でググると、「受動喫煙」ばかりが表示される
> ので、間接喫煙よりも受動喫煙の方が馴染んでいるのかもしれません。
> "regulatory
> standard"については、出てくるのがp.70の囲いの中の一カ所だけ
> なようで、この文章では「基準値」としても良いかもしれません。このヒ素の話
> については、厚生労働省の以下の文書が参考になると思います。
> http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/suido/kijun/dl/k08.pdf
>
> 水道水の基準値は、発がんリスク10万分の1以下を目指して決めるのが基本です
> が、現在のヒ素の基準値は、10万分の1よりもはるかに大きいという指摘があり
> ます。ただし基準値を厳しくすると、基準をクリアできない水道水が続出し、か
> なりの対策費が必要になります。基準値を上げる(対策費をかける)べきか否か
> は、それこそリスクコミュニケーションが必要な話と思います。
[PR]

by focusonrisk | 2011-07-14 07:40 | 用語集

用語集 1

※黒字かくたさん、赤字および赤字の下線「リスク学事典」より、青字つのだ
FOR 用語集
Assessment endpoints アセスメント・エンドポイント
Bias バイアス
Binomial 二項
Binomial distribution二項分布
Bioaccumulate/Bioaccumulation生物蓄積 生物濃縮
Biomagnification/Biomagnify生体濃縮
Carcinogen発ガン性物質 発癌性物質
Cases (文脈により)事例、場合、患者・・・
Comparative risk assessment比較リスク評価 
Concentration analogies  濃縮性の類推
Confidence interval 信頼区間
Continuous randam variable連続確率変数
Controls管理・規制 制御
Cost/benefits analysisコスト便益分析、費用便益分析 
Cost-effectiveness analysisコスト効果分析、費用効果分析
Critical habitat重要な生息地
Current電流、通常アンペアで測られる。
DDT  DDT
Discrete random variable
Dose 用量
Dose/response curve用量反応曲線
Ecological risk生態系的リスク 生態リスク
Electromagnetic fields/ EMF電磁場
Endangered絶滅危機種
Endocrine disruptors 内分泌撹乱物質(環境ホルモン)
Endocrine system 内分泌系
Environmental justice環境的正義
Environmental monitoring環境モニター 環境モニタリング
Environmental risk assessment環境リスク評価
Epidemiology 疫学
Event tree イベントツリー
Excess individual risk 過剰個人リスク
Expert 専門家
Exposure暴露(本文中では「露出」と訳している)
Extrapolate 外挿
Fault tree フォールトツリー
Global change 地球規模の変化
Hazard危険、有害リスクを引き起こす源 ハザード
Hazardous 有害
Histogram棒グラフ
Hydrocarbon monomers 炭化水素モノマー
Incidence rate 発生率
Lay people 一般
LD50致死容量50 半数致死量
Mass media マスメディア
Mean 平均値、平均
Monomer モノマー
Monte Carlo method モンテカルロ法
New technologies for environmental protection 環境保全のための新技術
NOAEL 無毒性量
Normal distribution 正規分布
Observation 観察
p-value p値
(「P」は,probabilityに由来する.P値とは,選択された指標に関して複数の群が等しいという仮定の下で,その研究において実際にこれが満たされるような差(またはさらに大きい差)が見られる理論的な可能性である.「プライマリ・ケア英和辞典」)
parent population母集団
parts per billion (ppb) ppb
perception認識 認知
picocuries (pCi) ピコキュリー
polymer ポリマー、高分子物質、重合体
polymerization 集合
population 集団
ppb, ppm ppb,ppm
prevalence rate 有病率
primary faults 主な欠陥、障害
probability蓋然性 確率
probability distribution 確率分布
probability value (p-value) p値
proportion 割合、比率
qualitative 定性的
quantitative 定量的
random variable 確率変数
rate 割合、率
ratio 比
relative risk 相対リスク
right-of-way 通行権
riskリスク
risk assessmentリスク評価 リスクアセスメント
risk assessorリスク評価者 
risk/benefit analysisリスク便益評価 リスク便益分析
risk communicationリスク・コミュニケーション リスクコミュニケーション
risk comparisonsリスク比較
risk managementリスク管理/マネジメント リスクマネジメント
risk managerリスクマネジャー
risk perceptionリスク認識/リスク認知
sampleサンプル/標本 
samplingサンプル抽出
societal risk社会集団に対するリスク
standard deviation標準偏差
statistical significance統計的有意性
TD50 半数中毒量
Threatened絶滅危惧種
Threshold level閾値
Toxicant有毒物質
Toxicologist毒性学者
Toxicology毒性学
Toxin毒性物質 毒、毒素
Tree diagram樹形図
Uncertainty不確実性
Values価値
Variability変数
Voltage電圧
Wildfire野火
Wildland 荒れ野、荒野
Wildland/urban interface 原野/都市のインターフェイス


【参考】
http://unit.aist.go.jp/crm/1kouen_kishimoto.pdf
http://www.oita-nhs.ac.jp/~risk_term/kenko031218.htm  健康リスク関連用語

【その他】
environmental decision環境意思決定
risk characterizationリスク総合判定 リスク判定
socio-economic assessment社会経済評価
stakeholder利害関係者
[PR]

by Focusonrisk | 2011-06-15 10:17 | 用語集